牛窓の火の見櫓

天神社への階段を登ると牛窓港が一望できる。
現地で下描きしたものに着彩する。

火の見櫓
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

これもまた素敵。塗り残しがいい味ですね。

yoko さん、有難うございます!

線が固い絵なのできっちり塗ってしまうと息苦しくなる気がして・・・

No title

同系色で描くとスッキリするかもしれません。

山男さん、有難うございます!

するどいご指摘、そのとおりですね。
絵の具の色数を少なくして描く練習をします!

俯瞰風景これは難しい角度ですね

しばらくお会いしてませんがお元気ですか?
小さな集落にかわいい火の見櫓 、ここまで登ると全部見渡せる気持ち良さ
牛窓らしく岬の先には小さな島々が並び瀬戸内の雰囲気がよく出てますね。
この先ずっと奥に生まれた島があるんですよ(^_−)−☆ ヨッシー

No title

久しぶりに、絵を拝見いたしました。
丁寧で優しい絵の数数ですね。

薄く塗られていても、その中で絵の具の濃さ薄さの段階をいくとおりにも描き分けられて、年輪を感じます。
楽しさも伝わってきます。

目を凝らせばヨッシーさんの故郷が見えたかも・・・

この日の牛窓は人が少なく寂しい気がしました。
スケッチする者にとっては有難いことですが。

夏場は若い人たちで賑わうのでしょうね。

絵を描く時間がとれなくてupが途絶えがちですが
雑用に追われて動き回っています。

福田さん、いつもコメントありがとうございます。

もっとウエットな感じの絵にしたいけれど悲しいかな腕が・・・

短時間のスケッチなので明暗はエンピツ線に助けてもらっています(笑)
プロフィール

FC2USER874707MVK

Author:FC2USER874707MVK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR