スイスの象徴、マッターホルン!

お馴染みのゴルナグラート展望台
ゴルナグラート展望台

マッターホルンを終始見ながらミニハイキング
その後登山電車でツェルマットへ下る途中  マッターホルンも見納め!
マッターホルン
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

マッターホルン ステキ!!

以前お会いした時にスイスへは又行きたい と言っておられた
気持ちが理解出来ました

ダイナミックな山岳風景を眺めながら、ミニハイキングが
楽しめるなんて足腰が丈夫だから出来るのですね

つゆちゃんの健康の秘訣はスケッチ旅行にあるのでは?

金と銀さん、ありがとう!

標高3000m以上の展望台まで登山鉄道で一気に上る。
はやる気持ちを抑えて(高山病にならないように)マッターホルンとご対面(笑)

ハイキングは歩きやすい初級者コース、マッターホルンを見ながらだらだら坂を下ります。

また行きたい!この気持ちがある間は健康な証拠かも・・・

ナイスの光景ですね

3年前の夏を思い出します。この光景はとてもいいですね。おおきな木の合間から見えるマッターホルンや家が良いですね。私も何枚も写真を撮りましたが、こんなベストなタイミングでは撮れませんでした。

fukaseさん、ありがとう!

視界が開け、何にもじゃまされずに歩いた後は登山電車で森の中へ。
この間がくれのマッターホルンもまた格別の趣がありますね!
2度と見ることはないかと思うとなおさらです。

No title

こんな景色を見れるなら、無理して行く値打ちありますね。それにしても、3000mまで急に登っても高山病にならないってすごいですね。私は2000mくらいでも既に体調おかしくなります。

yoko さん、コメント有難うございます!

電車を降りるとつい早足になってしまいますが
深呼吸をしながらゆっくり!ゆっくり!と言い聞かせました(笑)
高山病はその時の体調によるようですよ。
登山のガイドさんもなったという笑えない話をきいたことがあります。

マッターホルンカッコイイ

V字になった集落の人達は毎日この山を見て生活してるんですね
穏やかな風景飽きないですね。

No title

この辺りは別荘地かも・・・
こんな所で長逗留できたらなあ、  なんて夢のまた夢!
ヨッシーさんなら現実させるかも!

No title

山は難しいですね。

山男さん、有難うございます

何を描きたいのか分からない絵になってしまいました(ーー;)
身の程知らずのモチーフでした。
プロフィール

FC2USER874707MVK

Author:FC2USER874707MVK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR