またまたベルカステルの橋!

今回は橋の南側からと東側から見た景色。
前回は西側からと北側からの景色を描いたので、これで東西南北すべての方向から描いていることに気が付いた。
全方角から描くことに拘ったわけではないが
橋の形そのものの面白さと光の当たり具合が良かったから4枚も描いてしまった(笑)

だが、どこから見ても緑が一杯で超難しく課題ばかり残った(*_*;
サイズはF4の紙に2つ描いたので縦21㎝と小さい

南側から
橋
東側から
橋
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

橋の絵を見ながら素敵な景色を思い出しています!

つゆちゃんが描いた4枚の絵を見ていると川沿いを歩いているような気分になります。グリーンが映り込んだ川の水も綺麗だったね。何度も往復したこの橋が懐かしいです。歴史あるどっしりとした橋を見るのはいいけど、描くにはどれも難しい構図ですね。それぞれの橋を上手く捉えていて流石です(*^^)v

お散歩したい気持ちです(*^o^*)

美しい木々の中に、おしゃれな建物と橋が見える素敵な風景ですね(*^^*)柔らかな光を感じます。
同じ場所でも少し視点を変えると、全く違う魅力が出る事に感心しています。ベルカステルはつゆちゃんにとって、とても思い出深い場所なんだろうな…と感じます(*^o^*)思い出に浸りながら、絵を描くなんて〜♪本当に至福の時間ですね。

構図の取り方がすばらしいです。

懐かしい橋や川 つゆちゃんの絵を見てこんな素敵な構図思い付かなかった自分 まだまだスケッチポイント見つけるの勉強しなきゃ
と思いました。

どんどん帰国展の作品素敵に仕上がってますね。
私は現場の絵もまだ途中のばかりで気持ちは焦ってます(@_@;)

rokoさん、ありがとう!

早朝から日没まで時間をねらって見られたことがとても良かったです。
連泊だからこそ出会えた光景ですね。
絵の出来はまだまだですが思い出がいっぱい詰まっています(^◇^)

ゆりりんさん、ありがとう!

至福の時間?!
上手く描けたらの話ですね(笑)
現場でもっと早く描けたら、それこそ至福の時間なんだけど・・・

ヨッシーさん、描きたいと思う所は人それぞれですよ!

描きたい!と思う気持ちが大事なんじゃないかなあ。
感じたことをどう表現するかもまた人それぞれ。

私も手が付けられない現場の絵、描く気が起こらない絵ありますよ。
私の絵はスケッチ画じやないので悩んでいますよ(*_*;

橋シリーズいいですね

絵に描くと一枚だけでもその景色がしっかり記憶に残ります。宝物の記憶ですね。

yokoさん、有難うございます!

実はこの他にもう1枚橋の失敗作があるんですよ(笑)

現場では描くのが遅いので何枚も描けません。
写真からですが感動の薄れないうちに絵にしておこうと思いました。
後で絵を見た時、描く時の苦労も思い出したりするでしょうね(笑)

つゆちゃん 夏バテ知らずですね!

方向違いで描くなんて凄いですね
色んな角度からの絵を興味深く拝見しました
特につゆちゃんのコメントにも書かれていたように
橋が面白いです

私は今少し夏バテ状態です
でもつゆちゃんは、ブログをまめに更新されていて
夏バテは無関係のようなので羨ましいです

金と銀さん、ありがとう!

苔が生えている古い石の橋に魅せられたんです!
普通の真っ直ぐな橋だったら1枚も描いていなかったかも(笑)

急な気温の変化は堪えます。
早く気候が安定して欲しいです。

橋のシリーズいいですね

4枚の橋のシリーズいいですね。早春の木々の感じが素敵です。今回の絵はF4半分とも思えない作品に仕上がっていますね。4枚の中では南側の絵が影の感じなど一番好きですね。

fukase さん、ありがとう!

朝早い時間帯は影を表現しやすいですね。
木の描き方や映り込みなど勉強する材料が一杯の所でした(笑)

難しい橋

古い石橋4枚どれも素晴らしくできてますね。
適当に省略しているところも勉強になります。

よっこさん、ありがとう!

描きにくい所や邪魔になるものは省略しています。
ちょっとやり過ぎたかも(笑)
現場を知っているのはよっこさんくらいでしょう(*_*)
プロフィール

FC2USER874707MVK

Author:FC2USER874707MVK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR