滲みは出たとこ勝負の水任せ!

テレビの「世界のネコ歩き スコットランド」で見た猫。
形ばかり気になって崩すことができないので面白みのない猫になる。
行儀の良い堅苦しい猫だ(笑)

猫2
スポンサーサイト

仲間の猫描きごっこに参加!

村上豊さんが描かれた猫を見ていると、真似て描いてみたくなった。
沢山の猫絵を拝見し、描き方を教わっても思い通りに描けるものではない。

滲みで猫を描くつもりが・・・
全く滲みを活かされず、ただリアルなだけの猫になった(*_*;
もっと大胆に滲みをつかってもう一度描いてみたい!

眠り猫

風見鶏の館

村上豊さんの個展で素晴らしい滲み猫を拝見し感動!
その後異人館でスケッチするが風見鶏の館はどこから見ても複雑で難しい。
この絵は家で写真を見ながら描いた。

細かく見過ぎないようにと言い聞かせ、触りたくなるのをグッと抑えて(笑)
これだけ省略したら複雑な建物も気軽に描ける。
スケッチではこれも一つの方法かな?

風見鶏の館

土筆

山の辺の道では無人の野菜売り場がいくつもある。
季節の野菜や果物が袋詰めされていて1袋オール100円。

土手で摘んできた土筆はむろん無料(笑)

土筆

山の辺の道を歩く

天理駅から巻向まで歩く途中で2か所スケッチする。
30分と短時間なので色鉛筆でざっと下描きだけする。
着彩は帰ってから家でするが2枚ともかなり雑な絵になった。

土手の土筆を摘みながら春を感じる楽しい一日だった。

山の辺の道
萱生町

水墨画まがいの絵!

水墨画のいろはも知らずに水墨画というのは気が引ける。
水彩画とは描き順も違うようで、濃い色から描いていくようだ。
当然紙も違うだろう。
色に悩んだとき一色で描いてみるのも面白そう!

岩瀬

フランスの最も美しい村 ボームレムッシュ

7年前プチホテルのオーナーの案内で崖に囲まれた谷間の村を訪ねる。
ジュラ山脈に沿ってその麓に広がる小さな村には男子修道院がある。

1枚目は描き損じた紙を利用して早描きの練習をした。
色がのらなくて何度も塗り重ねてしまった。
サークドホーム1

下の2枚は大阪講座での壁の質感を思い出して復習をする。
サークドホーム

サークドホーム2
プロフィール

FC2USER874707MVK

Author:FC2USER874707MVK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR