嵯峨周辺スケッチへ

嵐山駅からスケッチポイントを探して歩くこと30~40分。
rokoさんの案内で大覚寺の西、嵯峨観空寺明水町辺りへ行く。
目指した場所は炎天下のため断念して近くの日陰で描く。

嵐山辺りはこの暑さでも観光客が多いがここまで来ると人通りも少ない。
長い白壁に囲まれた立派なお屋敷の前を時おり自転車が通る、長閑な風景!

午後はお馴染みの落柿舎前へ!
人力車の車夫や観光ガイドが「ここは 松尾芭蕉の弟子、 向井去来の別荘として・・・」
と案内して行く。

落柿舎落柿舎
スポンサーサイト

雨のプラハ  

どんな技法書を読んでも・・・
何度も読んだからと言って描けるものではない(-_-;)
手数少なくを意識して描き始めたが、手数たっぷりだ(笑)

人物にてこずり、慣れない紙にてこずった!
紙はデネブのF4サイズ

雨のプラハ

木澤平通水彩画個展&教室展のため姫路へ出かける

Kさんの案内で個展会場ビルの4階へ行く。
そこは姫路城の全容が一望できる所!
みごとな眺望を前にしてミニスケッチする。

姫路城はこの日13日に石垣部分を除いて素屋根の鉄骨が全部取り外されたようだ。
天守が姿を現して白鷺城の名の通り、青い空に白い天守が浮かび上がっていた。

その後個展会場へ行き、Kさんに作品一つ一つ案内してもらいながら拝見した。
長時間お付き合いしていただきありがとうございました。

水彩画は色数少なく、手数少なく描く、これにつきると思った。
Kさん、スケッチ会ではアドバイスをお願いします。 よろしく(^^)/

素晴らしい作品に感動し、酔いしれた日でした。
姫路城DSC05109

空堀スケッチ

空堀商店街周辺には空襲の難を逃れた大阪の古い町並みが残っている。
上町台地を横切っているので商店街の中に坂道があり、自転車の通行が多い。
お年寄りは自転車を降りて坂を上っていく。
絵の中にもっと自転車や人を描き入れたいが難しい。とても描けない!

絵は雑で、間違いだらけなので家で手を入れようとしたがいい写真が無い(-_-;)

空堀-1 空堀-2 空堀-3

フェイジョア

今年は花がたくさん咲いた。
絵は不出来だが面白い花なのでアップする。
秋には実がつくはずだが今の時期、雨が多いので受粉が上手くいくかどうかは???

フェイジョア

中世の面影を残す静かでかわいらしい町 クトナー・ホラ

首都プラハから1時間ほどで行ける世界遺産の町クトナー・ホラ。
あいにくの雨模様、それでも軒下でスケッチ、色鉛筆を使って!
建物が一棟なかったり、窓の配置が変だったり・・・
なんとなくツジツマ合わせをした(笑)
着彩は家で!
クトナーホラDSC05065 クトナーホラ,DSC05071

いきなり色鉛筆で下描きをする! 初体験だ!

消されないという怖さはあったが、逆に線が消えないから手や紙が汚れないというメリットは大きい!
影色を付けただけでも絵になる!
これ以上色を付けると絶対失敗すると思って、記念に写真を撮っておいた。

どう仕上げるか考えがまとまらないまま色を付けていった。案の定…
これから影色や逆光の描き方を勉強せねば!

色鉛筆で下描きDSC05045 路地DSC05061

チェスキークルフロムの路地 Part2

急な階段を上って振り返ると細い路地の間からお城の塔が見える!
朽ちかけた家が当時のまま残っている。

右の絵は開店前のクレープ屋さん。 お城へ通じる階段横にある。
チェスキーDSC05060 チェスキーDSC05057
         

チェスキークルフロムの路地

細い路地をのぞくとハッとするような光景に出合う。
どう切り取って描こうかと迷ってしまう!
右の窓辺の花は現地で、遠くに見える塔の絵は家で描いた。

チェスキーDSC05055 チェスキー2
プロフィール

FC2USER874707MVK

Author:FC2USER874707MVK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR