秋の大原

大原は何度も来て見慣れた風景!
なのにこの日はどう切り取ってどう描けばいいか頭が働かない
ずいぶん時間をつぶしてしまった
皆さんは黙々と描き進めているのに…

午後、何となく描き始めたころ、みんなは次の場所へ移動するが
私は一人踏ん張った!このまま帰るわけに行かないし… 意地だ!

家で手を入れかけたが変わり映えしないので諦めてアップする
大原
スポンサーサイト

ヘルシンキの思い出

ヘルシンキは夜が明けるのが遅く、暮れるのが早いためか暗いイメージを持ってしまうが
ホテル裏は朝の明るい陽射しが黄葉を美しく照らしていた
ヘルシンキDSC03208

ヘルシンキを立つ日の朝は冷たい小雨が降る
街へ出て道路脇で立ってスケッチするが手が冷たくて途中で断念する
鉛筆描きだけしてあったのと写真を見ながら描き直した

何度も重ねたので汚くなってしまった
この言葉、何度書いたことか😢
ヘルシンキ朝

尾鷲市の飛び地、須賀利

熊野灘に突き出た岬の突端にある「須賀利」は典型的な過疎地。
平均年齢70歳だそうだ。
お世話になった民宿は75歳のお婆さんが一人で頑張っている。
夕飯では何年振りかで伊勢海老のお刺身を堪能できた。

須賀利2 須賀利1
瓦屋根の古い民家が海から山へびっしり張り付いている

尾鷲、須賀利のスケッチ旅

尾鷲は雨が多いことで知られているが今年は少なかったようだ。
左の絵は尾鷲のホテルの部屋から、出かける前に鉛筆描きしたものに家で色付けをした
尾鷲 尾鷲港DSC03171

蒜山高原、八塔寺スケッチ

ならざき清春スケッチツアーに参加する
左は蒜山高原、最後のツメをする時間がなかったが
夜の講評会で先生が白樺の木に縞模様を入れてくださった
きれいな白樺が出来上がった!(^^)!
神の手による一筆の偉力だ!

右は茅葺の家が並ぶ秋の八塔寺
帰りの集合時間を気にしながらのスケッチ

毎日2枚描いたがどの日も1枚目は見事に失敗!
まだまだ描き慣れる必要がある

蒜山高原 八塔寺

ブダベストからヘルシンキへ移動!

さすがにヘルシンキは寒い!
ダウンに手袋、帽子で防寒対策していても時間とともに指先が冷たくしびれてくる。

写真はとっぷり日が暮れた感じだがまだ三時過ぎ。
日照時間が短いのでゆっくり描いていられない。

フィンランド

エゲル城からの眺め

エゲル城から町を見下ろして描いていると突如マーチングの音。
軍楽隊が広場へやってきた。
人だかりができないのは恒例になっているのだろうか?
旗を振り上げて交換している写真を撮ろうと何度もシャッターを切っていると横でrokoさんが苦笑い(笑)
マーチングのせいではないが絵はボツに!

その後カフェで話し込むグループの人たちをミニスケッチする。

エゲル城からの眺め エゲル 軍楽隊 エゲルにて

ハンガリースケッチ旅

初日、素晴らしい逆光のドナウ川を描かれる赤坂さん、
早描き名人のrokoさんのそばで非常に緊張した。

やはり最後まで描き上げられない。
でもハンガリーではくさり橋や国会議事堂は外せない。
王宮の丘から 王宮の丘から

後日リベンジしたのが下左の絵。
対岸は国会議事堂  くさり橋
対岸は国会議事堂   くさり橋
プロフィール

FC2USER874707MVK

Author:FC2USER874707MVK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR