24回大阪講座

雪景色に塩を使っての技法を習う。
講師の筆さばきと見事に出た塩の花にため息!

思ったようには塩の効果は出せなかったが学ぶ事が多かった。


11月講座
スポンサーサイト

山の辺の道にて

天理の石上神宮から三輪神社まで歩いた。
お決まりの三輪ソーメンを食べるために頑張った(笑)

竹之内の環濠集落あたりの写真から描く。
明日の講座では塩を使うそうだ。
道に変化をつけるため影を作ってためしに塩をふってみた。

モンバルキャンソン F6


山の辺の道

ぶどうと黄葉

庭のアオダモがきれいに黄葉した。
赤い方の葉はブルーベリーの紅葉で小さい実が2個残っていた。

絵は相変わらずバックがまずい(涙)
試行錯誤しているところ。

モンバルキャンソン F6

ぶどうと黄葉

ワインとオリーブ

静物画は何をどう組み合わせるかが難しい。
キッチンからいろんなものを出してきて、あ~でもない こ~でもないと配置する。
描き始めるまでにずいぶん時間がかかった。

小物がバラバラ散った感じになってしまった。


ラングトン F6

ワインとオリーブ

奈良スケッチ

浮御堂は何度か描いたことがあるが複雑な柱とその間に見える景色に悩まされる。
うまく省略できないからだ。
今日は浮御堂を小さくして周囲の紅葉を描く。
なのに浮御堂が強すぎ、しかもちまちまと描いてしまった(涙)

午後猿沢の池に戻り興福寺を描く。
緑がむつかしい!
泥臭い絵になった。

ま、スケッチだからこんなもので良しとしよう!


ウォーターフォードF4  ホワイトワトソンF4
浮御堂 興福寺

秋色

ツワブキを描きたい、ラ・フランスも描きたい!
そこで二つを合体。
和のツワブキと洋のナシという取り合わせ、和洋折衷(^-^)

花器はお気に入りのシラカバの皮細工。

モンバルキャンソン F6


ラ・フランス

外交官の家

イギリス館のあと山手イタリア庭園へ移動。
外交官の家を描く。

ラングトン 20x24cm


外交官の家

横浜山手でスケッチ

rokoさんとならざき先生の個展へ行く。
懐かしい絵もあったが原画をみて一層感動する。

その翌日、港の見える丘公園でミニスケッチする。
イギリス館のバラ園でスケッチしていたすぐ近くで右近としこさんがデモされているのを発見!
後ろで少しの間ちら見をさせてもらった。なんとラッキーなこと!!

ラングトン 20x24cm

イギリス館とバラ
プロフィール

FC2USER874707MVK

Author:FC2USER874707MVK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR